WinSSM Version 1.0.0 RELEASE build 2008/05/10

  • ソフトウェアの動作には、とりあえず何もなくても大丈夫です
  • SUBARU IMPREZA WRX STi (GDB-F) にて動作確認を行いました
 
  • 新機能
    • 簡易ラップタイム機能ができました
      • [S]キーでストップウォッチのスタート/ストップ
      • [L]キーでラップ (1つだけ...)
    • メータの最小/最大値のリセットができるようになりました
      • [R]キーで最小/最大値のリセット
      • たとえばある区間でのエンジン回転数や車速計測では便利だと思います
    • ログ出力のとき、現在時間をミリ秒まで出力するようにしました
    • 安定性が向上しました
 
  • 既知のバグ
    • ビデオキャプチャのタイミングによって、メータ表示部のフレームを上書きしてしまうかも...
    • 動画ファイルサイズ 4GBまで...
 
  • その他
    • コンパイラを Visual C++ 9.0 Express Editionに変更しました
    • CPUが2つ以上ある環境では、以前よりも効率よく CPUが使えるようになりました
 

添付ファイル: fileWinSSM.100R.zip time page cmd plugin ip host refer wuo件 [詳細]