目次

録画時にコマ落ちが発生する

対象バージョン

WinSSM Version 0.3.0 Alpha 〜

ウィルス対策ソフトウェアが動いている

原因

  • ウィルス対策ソフトウェアは、常に HDDの読み書きを監視しています
  • 録画時には大量のディスクアクセスが発生しますので、これがコマ落ちの原因となります
 
  • またウィルス対策ソフトウェアの機能や設定によっては、定時スキャンを行うものがあります
  • 録画中に定時スキャンが行われると、コマ落ちの原因となります

対策

  • ウィルス対策ソフトウェアを無効にしてください

HDD保護ソフトウェアが動いている

原因

  • 例えば ThinkPad X61では、HDD保護ソフトウェアが標準でインストールされており
    強い衝撃を検出するとデータ保護のために HDDが自動で停止するようになっています
  • 録画時には大量のディスクアクセスが発生しますので、これがコマ落ちの原因となります
 
hdd_protection.png

対策

  • HDD保護ソフトウェアを無効にしてください

CPUが遅い

  • 大よそ 1GHz以下の CPUでは、どうしようもありません... (^^;
  • 解像度を下げる、録画のレートを下げるなどして CPU負荷を減らしてください

HDDが遅い

  • 書き込み速度としては 10MB/sec以上欲しいところです
  • 解像度を下げる、録画のレートを下げるなどのほか、CPUが高速であるならば
    より圧縮率の高い動画エンコードを選ぶことでディスクアクセスを減らすことができます

添付ファイル: filehdd_protection.png 2076件 [詳細]